ホットヨガの流れ

ホットヨガの時間

ヨガ

ホットヨガは一回につき90分、間に休憩時間を挟みながらヨガを行っていくことになります。
最初から上手くポーズをとれる人は殆どいませんが、そこで自分のペースを大事にしながらヨガを行っていくことがとても大事になってくるのです。
最初はスタジオ内の温度と湿度がきつく感じる方も多いでしょう。無理をしないように水分補給をしっかり行うことによって段々とその環境にも慣れてきます。
基本的にホットヨガは90分のクラス時間が終了するまではスタジオからの退室は禁止されています。
それは他の生徒の方の集中力を切らしてしまうということや、ホットヨガのシークエンスが成立しなくなってしまうことが理由です。
自分としっかり向き合いながらヨガを行っていくことがとても大事なのです。
そのため持病や体調で何かしら気になることがある場合は事前に先生に相談するようにしましょう。

水分補給の方法

ホットヨガは最初の25分間、水を飲まないようになっています。
その25分間が過ぎたあとは自分の好きなタイミングで水を飲んで良いようになっています。
そのためにできるだけヨガを開始する前に水分補給をしっかりと行うようにしましょう。
水分補給をしなければ体調不良の元になってしまうため、できるだけ沢山飲むようにしましょう。
そうすると最初の25分間、汗と共に身体に悪い不純物がしっかりと出てきて、身体の中も綺麗になります。
水分補給が自由にできるようになりましたら、自由に水を飲んでも大丈夫です。
ホットヨガにも慣れてきたら先生のダイアローグをよく聞くと水を飲むタイミングというものが分かってきます。慣れて余裕が出てきたら先生の声に従い水分補給をすると、更にヨガの効果を高く引き出すことができます。